当院の非抜歯について

当院の非抜歯について

Non-Extraction Orthodontics.


矯正治療への考え方

矯正歯科医

こんにちは、グリーン歯科クリニックの鈴木といいます。

矯正専門医の先生が「あなたの歯の状態では、(健康な)第一小臼歯を抜かないと矯正できませんよ。」とよく言います。
また、多くの大学の歯学部では、歯を抜く矯正を中心に教育しています。
この際に抜く歯を第一小臼歯といいます。
第一小臼歯とは、前から4番目の歯で、犬歯の後ろにある歯です。
この第一小臼歯を抜くことを便宜抜歯といいます。

しかし、本当にこの第一小臼歯を
そんなに簡単に抜いてよいのでしょうか?

あなたは、つい最近まで頑張って、
虫歯にならないように歯を磨いていたことでしょう。
その努力は、とても素晴らしいことです。
「そんな健康な歯を抜いてまで矯正をするなんてもったいない。」
そう感じることと思います。私も、その考え方に共感します。

私も、大学ではそのように教育を受け、第一小臼歯を抜く便宜抜歯は仕方がないものだと思っていました。しかし、臨床歯科医として治療をしていくうちに、他院で歯を抜いて矯正した患者さまのお口の状態をみて、愕然としたことが何度もあります。

「子どものころに矯正をしたのだけど、気づいたら元に戻っていた。」
「歯を抜いて矯正した結果、すきまができたままになってしまった。」
「歯を抜いて矯正をした直後から顎がガクガクするようになった。」
「歯を抜いて矯正をしてから、顎に痛みがでるようになった。」
「成人になってから歯を抜いて矯正をしたら、顔が変わってしまった。」

…などのさまざまなトラブルを持つ患者さまに出会いました。

たどりついた、歯を抜かない矯正

矯正歯科の装置

もちろん、すばらしい矯正医により、良い結果がもたらされることも多いことでしょう。
ただし、歯を抜いて矯正した患者さまの中には、残念な結果になってしまった方が多いのも事実です。

どうしてこのようになってしまうのか、私はいろいろな研修を受けてきました。
そして、たどりついた矯正が、神奈川歯科大学矯正科の佐藤教授より教えていただいたMEAWワイヤーを使って健康なかみ合わせを作る、歯を抜かない矯正です。

この方法を採用することにより、手前に倒れて歯がガタガタになってしまった方、上顎前突、開咬、顎偏位症などのかみ合わせのトラブルのほとんどを解決できるようになりました。

もちろん、状況によっては私も第一小臼歯を抜くことはあります。残念ながら100%抜かないという状況ではありません。ですが、95%以上は抜かずに矯正をしています。

歯を抜くことは最後の手段としていただき、なるべく歯を抜かない選択をすべきと考えています。
歯を抜く前に、よく考えてみてください。

私は、あなたの大切な歯を抜きたくありません。
歯を抜かずに矯正ができるのです。

 

お問い合わせ・ご予約

グリーン歯科クリニック 非抜歯矯正.net

044-934-8239

[診療時間] 月~日 10:00-13:00 / 14:30-19:00
[休診日] 祝祭日

メールでのご質問・お問合せ
24時間WEB診療予約・変更

診療時間

〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町404 古谷ビル1F

  • JR南武線・小田急線「登戸駅徒歩 2

    登戸駅を降り、商店街の前を通ると右手に踏切が見えます。
    その斜め左前方のビルに看板が見えます。(登戸駅より徒歩2分)

  • 車をご利用の方

    当医院は多摩沿線道路沿いにあります。
    お会計時にコインパーキング利用券をご提示頂ければ
    サービス券をお渡しいたします。

  • ドクター紹介
  • 非抜歯矯正通信
  • 求人・スタッフ募集
  • ホワイトニングサロン
  • グリーン歯科クリニック
  • クローバー歯科クリニック
  • 歯医者の選び方
  • クオキャリア奨学金制度