よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

FAQ

治療には期間はどのくらいかかりますか?何回くらい通院は必要ですか?
個々の状況により変わりますので、詳しくは、ご相談くださいマルチループを使った歯を抜かない矯正の特徴は、治療期間が短いのも特徴のひとつです。
一般的なストレートワイヤーを使用した矯正に比べると治療期間は、約半分くらいとも言われています。
多くの患者さまの治療期間の平均は、1年4ヶ月です。
ただし、早い方は6ヶ月くらい、遅い人では3年くらいかかることもあります。治療期間は、患者さまの歯の状態やその完成度により変わります。
また、床矯正では、永久歯が生えそろうまでの期間になりますので、開始時期により治療期間は前後しますが、2年くらいはかかるでしょう。
治療中でもスポーツや楽器演奏はできますか?
できますブラケットとワイヤーがついている状態では、顔面を強打する可能性の高いスポーツのみ避けていただきたいと思います。
つまり、フルコンタクトの空手やラグビーのように顔面に激しく当たるスポーツのみ注意すれば結構です。
ただし、必要な際にはプロテクターをご用意します。
また、ランニングや水泳、テニスのようなスポーツであれば何の心配もなく続けられます。楽器に関しても、唇を使うトランペットなどの楽器は、演奏に支障がある場合もあります。木管楽器はあまり影響を与えないようですが、専門的にやるとなると支障が出る可能性もあるでしょう。もちろん、ピアノなど口を使わない楽器はまったく問題ありません。また、学校で使うリコーダーは普通に使えます。
やはり治療は痛いのでしょうか?
痛みはありますが、個人差がありますブラケットとワイヤーを用いた矯正においては、これらをつけてから女性でしたら1週間くらい、男性でしたら3日くらい痛むことがあります。
これも個々の状況により、痛みのあるなしも含めて変わります。歯を動かした当初のみ痛みがあるのです。
痛みがある方は、動かし始めて6時間くらいして全体的に歯がういた感じがします。
それが1週間くらい続くことがあります。
ごくまれに痛み止めの薬を飲む方がいますが、多くの方がそれほどは痛みません。
痛い間は、うどんやおそばラーメンなどの麺類やおかゆ、豆腐料理などを工夫して食事なさってください。最初の1週間を過ぎると、まったく痛まなくなることがほとんどです。
また、1回目のワイヤー交換のみ少し痛みます。それ以外には、ほとんど痛みません。
床矯正の患者さまにおかれましては、通常全く痛くありません。
痛い場合には、御来院ください。すぐに対処します。
矯正治療の期間中は食べ物の制限はありますか?
痛みがない場合においては、基本的には何を食べても大丈夫ですただし、矯正期間中は歯が多少ぐらぐらしていますので、硬い肉やせんべい、りんごの丸かじりなどは避けてください。
あと、おもちやチューインガムはブラケットにくっつきますので注意が必要です。
床矯正の場合には、何を食べても大丈夫です。
矯正治療は何歳~何歳までが対象ですか?
子どもの治療においては、早くても6歳臼歯が生えてからが治療開始になります。それ以降でしたら、いつでも大丈夫です。
また、50歳代の患者さまも多く矯正されています。
一般的には、永久歯が生えそろうまでは床矯正、それ以降ではブラケットを使った矯正になります。
また、矯正開始時期は、矯正治療を受ける患者様自身が気になった時で大丈夫です。本人が気になったときが、矯正開始に最もよい時期です。いつでも遅すぎたということはありません。
ただし、小学生のうちに矯正を始めれば、成長をコントロールできるため、ブラケットをつけなくてもよいことが多いのです。
子どもに矯正治療をすると虫歯になりやすくなるというのは本当ですか?
子どものうちは、どうしても歯ブラシに問題があります。特に思春期のころは、反抗期でもあり、歯ブラシをあまりしないお子さんもいます。ただし、歯ブラシをうまくしなければ必ず虫歯になります。
グリーン歯科クリニックでは、この対策として毎回歯科衛生士によるブラッシングの説明と確認そしてクリーニングをしています。
子どもに限らず、矯正期間中は患者さまの責任のもとで、歯ブラシをがんばっていただく必要があります。それを、われわれが徹底的にサポートしますので、ご安心ください。
また、子どもに多く使う床矯正においては、装置をはずせますので、歯ブラシは通常通りできますので、普通の歯ブラシで大丈夫です。
また、この場合も歯科衛生士によるサポートをしていますので、通院していないお子さんより虫歯にはなりにくくなります。
治療後にまた元に戻ってしまうのが心配です。大丈夫でしょうか?
矯正は歯を動かすことにより、歯並びやかみ合わせを治す治療法です。ただし、骨にはゴムのような性状があるので元に戻ることがあります。これを後戻り(あともどり)といいます。
後戻りといっても、全く元に戻るということではなく、少し1ミリくらい動くかもしれません。
マルチループを使った歯を抜かない矯正では、通常の矯正に比べてこの後戻りも少なくなります。ただし、それでもちょっとは動きます。
そのために、当院ではこれを防ぐために、上下の前歯の裏側に細いワイヤーで固定をします。非常に細く、ぴったり接着しますので、違和感はありません。
また、多くの患者さまのおかれましてはリテーナーをお作りします。これを寝ている間だけつけていただければ、ほとんど動きません。リテーナーにおいては2年間、毎晩つけて寝てください。
それ以降については、その状況により変わりますので、矯正後に説明します。
歯並びの悪さは治療をせずとも自然に改善していくことはありませんか?
残念ながら、自然と治癒することはありません。たとえば、ちらかっている部屋が自然にきれいになるということはありませんよね。なんらかの意思できれいにしようと思わなければ、きれいになりません。
矯正治療は、この意思に値します。
また、多くの患者さまにおかれましては歯が前方に傾斜していますので自然と立ってくるということはありません。歯をまっすぐ立たせるには矯正治療が必要です。
器具が目立つのが非常に嫌です。目立たない方法はありますか?
ブラケットを使った矯正には、セラミックブラケットを使います。このブラケットには、セラミック製や金属製があります。セラミック製のブラケットは透明なので、ほとんど見えません。ですから、キスをするような距離でないとわからないほどです。
それに対し、金属製のブラケットは目立ちます。
ですので、グリーン歯科クリニックでは犬歯までの前歯においてはセラミックブラケット、それより後ろの小臼歯からはメタルブラケットを使います。
奥の歯は、大きいため力を積極的にかけるにはメタルブラケットの方が適しています。
セラミックブラケットは、見えない反面、力を大きくかけると割れるというもろい面も持っています。また、ワイヤーにおいては少し見えます。これにおいても、別料金になりますが、白いワイヤーもあります。
ストレートワイヤーを使っているときしか使えませんが、これをつかうとまずほかの人にわかりません。
舌側のブラケット装着においては、通常第一小臼歯を抜くことが前提になりますので、対応しません。
まら、舌側矯正には、舌側にブラケットがありますので最初のうちはとてもしゃべりにくいことが欠点でもあります。
欧米では目立たせる矯正が一般的ちなみに、矯正が一般化しているアメリカやヨーロッパでは、わざとみせるような矯正が中心です。メタルブラケットやカラーゴムを使って、矯正器具を目立たせています。
これには「矯正をするほど自分に投資しているよ。」と回りにアピールする目的もあるようです。
最近の日本も実力主義になっている面になっています。
自分にいかに投資するかが、まわりの評価にもつながる社会になりつつあります。
そういた意味では、まわりにアピールができる目立つ矯正をする人も少しづつ増えています。
歯を抜かなくても矯正はできますか?
マルチループを使った矯正では、基本的に第一小臼歯を抜きませんただし、通常使わない親知らずは抜くことが多いです。
また、親知らずをいい感じにつかえそうな場合には、まれに第一小臼歯や第二大臼歯を抜くこともあります。
これなら、矯正後も歯の本数が変わりません。
必要な歯を抜いてしますと、顎の状態が悪くなったり、かみ合わせのバランスが変わって調子が悪くなることもあります。
また、顔がふけて見えるほど変わってしまう方もいます。ですから、できるだけ歯を抜かない選択を取るべきと考えています。
見た目だけの矯正でなく、かみ合わせのバランスを大事にした矯正をしていきたいのです。
矯正治療に保険はききますか?
残念ながら矯正治療には、保険がききませんすべて自由診療になります。
ただし、大学病院などで外科も含めた矯正をする場合や、特殊な先天的疾患などの場合に保険が利く場合もあります。
その際には、大学病院での診察を受けることをおすすめします。
保険診療が効かないため、一般的に矯正治療は高いものとなります。
多くの矯正歯科での矯正治療費は、80万円くらいから100万円くらいします。
グリーン歯科クリニックでは、矯正治療費を65万円~としています。
検査、毎月の調整費、矯正費、リテーナーの製作費を含めると約80万円となります。
床矯正の場合は、25万円からとなります。
検査から、毎月の調整費、矯正費、保定までいれますと、治療期間、内容によって変わりますが、30万円くらいとなります。
費用は、個々により変わりますので、ご相談ください。
また、矯正費用は、医療費控除の対象になります。医療費として、家族分も含めての、他医療機関の医療費も含めてのすべての医療費をまとめて控除の対象になります。
世帯主の収入によって変わりますが、医療費の1割から5割まで戻ってくる可能性があります。
多くの方が、ある程度は戻ってきます。
詳しくは、税務署にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

グリーン歯科クリニック 非抜歯矯正.net

044-934-8239

[診療時間] 月~日 10:00-13:00 / 14:30-19:00
[休診日] 祝祭日

メールでのご質問・お問合せ
24時間WEB診療予約・変更

診療時間

〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町404 古谷ビル1F

  • JR南武線・小田急線「登戸駅徒歩 2

    登戸駅を降り、商店街の前を通ると右手に踏切が見えます。
    その斜め左前方のビルに看板が見えます。(登戸駅より徒歩2分)

  • 車をご利用の方

    当医院は多摩沿線道路沿いにあります。
    お会計時にコインパーキング利用券をご提示頂ければ
    サービス券をお渡しいたします。

  • ドクター紹介
  • 非抜歯矯正通信
  • 求人・スタッフ募集
  • ホワイトニングサロン
  • グリーン歯科クリニック
  • クローバー歯科クリニック